テーマ:書籍・雑誌

こけしの本の話

 ブログの更新をと思いながら仕事に追われ更新する余裕がなかった。この間閲覧数は8000を超え、折角アクセスしてくれた方には申し訳ない気持ちであるが、宮仕えの身なればご容赦願いたい。  今回は趣向を変えて、こけしそのものではなく、本の話題とする。絵にすると見栄えのしない画像で恐縮であるが、清水寛氏の「こけし全工人の栞」上下である。平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more