テーマ:陶磁器

柿右衛門の話

 前回、陶磁器を集めている友人が古伊万里の赤と評したと紹介したが、無為庵所蔵柿右衛門を思い出した。その友人から頂戴したものである。  少々ピンボケだが、縁に大きな欠けが2箇所、ごく小さい欠けが1箇所、割れもあり、補修して接いである。茶の縁取りに沿って、緑の葉と赤い花を散らしている、元禄頃のもので柿右衛門とのこと。色絵は少ないらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more